マーベルの新時代へ!2024年に公開される全映画&シリーズリスト

2024年は、マーベルの映画とテレビシリーズにとって非常にエキサイティングな年になりそうです。スリリングなアクション、謎めいたストーリーライン、そして愛されるキャラクターたちの復帰や新たな冒険を繰り広げます。このブログで、今年公開・配信予定のマーベルの最新映画とシリーズをリスト化しました、お楽しみポイントもコメント追加しましたので一緒にチェックしていきましょう!

マーベル映画 – 2024年公開予定

1. マダム・ウェブ

マーベルの新境地を切り開く『マダム・ウェブ』では、ダコタ・ジョンソンが主演を務めるキャシー・ウェブが、ニューヨーク市の救急救命士として活躍しています。一命を取り留めた後、彼女は突然未来を見る不思議な能力を手に入れます。この新たな能力を駆使しながら、キャシーは自らの運命と対峙し、未来の謎を解き明かす冒険に乗り出します。マーベルのユニバースに新たな風を吹き込む、本格ミステリー・サスペンス作品です。

 

監督S・J・クラークソン
主なキャストダコタ・ジョンソン, シドニー・スウィーニー, イザベラ・メルセド, セレステ・オコナー
公開日(日本)2024年2月23日
お楽しみポイントマーベル初の本格ミステリー・サスペンス作品。謎多き未来予知能力を持つ新ヒーローの誕生。

新たなマーベルの世界へようこそ!『マダム・ウェブ』2024年2月23日公開決定

2. デッドプール3

デッドプール3』では、おなじみのウェイド・ウィルソンがついにMCUに足を踏み入れます。ライアン・レイノルズが再びこの愛されるキャラクターを演じ、ヒュー・ジャックマンもウルヴァリン役で復帰を果たします。この作品は、マーベル・スタジオにとって初のR指定映画であり、ウェイドの挑発的で皮肉なユーモアとアクションが存分に展開されることが期待されます。マルチバースを活用したストーリーが、どのような驚きや楽しみをもたらすのか、ファンの期待は高まるばかりです。

 

監督 ショーン・レヴィ
主なキャスト ライアン・レイノルズ, ヒュー・ジャックマン
公開日 2024年7月26日
お楽しみポイント ユーモア満載のデッドプールが、MCUの世界にどのように溶け込むのか。ウルヴァリンの復帰も注目。

3. クレイヴン・ザ・ハンター

『クレイヴン・ザ・ハンター』は、アーロン・テイラー=ジョンソンが演じるマーベルの伝説的なキャラクター、セルゲイ・クラビノフの物語を描きます。この映画では、彼の家族の背景や過去、そしてハンターとしての葛藤と成長が中心になります。原作コミックからインスパイアされつつも、新たな視点と解釈でクレイヴンのキャラクターが深く掘り下げられるでしょう。アクション満載で、クレイヴンの人間性と狩猟者としての本質が描かれます。

監督 J・C・チャンダー
主なキャスト アーロン・テイラー=ジョンソン
公開日 2024年8月30日
お楽しみポイント 原作コミックと異なる新たなクレイヴンの解釈。彼の家族や過去に焦点を当てた物語。

4. ヴェノム3

『ヴェノム3』で、トム・ハーディが再びエディ・ブロック/ヴェノムとして登場します。前作に引き続き、エディとヴェノムの複雑な関係と、彼らが直面する新たな脅威や挑戦が描かれます。具体的なプロットはまだ明かされていませんが、前作のMCUへの接続や新キャラクターの登場が期待されています。ヴェノムのユニークなキャラクター性とダイナミックなアクションが、再びスクリーンを賑わせることでしょう。

監督 ケリー・マーセル
主なキャスト トム・ハーディ
公開日 2024年11月8日
お楽しみポイント MCUとの関連性や新たなキャラクターの登場に期待。

マーベルテレビシリーズ – 2024年配信予定

1. エコー

ホークアイのスピンオフ作品『エコー』では、聴覚障害を持つマヤ・ロペス(アラクア・コックス)が主人公です。彼女は、トラックスーツ・マフィアの元リーダーとしての過去を背負い、新たな道を模索します。シリーズでは、マヤの過去と現在が交錯し、彼女のアイデンティティや家族、友情に焦点を当てたドラマが展開されます。『エコー』は、MCUの新たな視点を提供し、多様性と包摂性の大切さを伝える作品となるでしょう。

主なキャスト アラクア・コックス, ヴィンセント・ドノフリオ, チャーリー・コックス
配信日 2024年1月10日(ディズニープラス)
お楽しみポイント MCU初の5エピソードのみのシリーズ。ユニークなヒーローの物語。キングピンの復帰やデアデビルとどのようなアクションが繰り出されるか楽しみです。

 

2. X-メン ’97

待望のアニメシリーズ『X-メン ’97』は、1990年代に人気を博した『X-メン: アニメイテッド・シリーズ』のリブート兼続編として登場します。このシリーズでは、お馴染みのキャラクターたちが新たな冒険と挑戦に直面し、彼らの絆と個々の物語が深く掘り下げられます。ウルヴァリン、ストーム、プロフェッサーXなど、ファンに愛されるキャラクターたちが再び活躍します。アニメーションの世界で描かれるX-メンの新たな章に、新旧のファンが期待を寄せています。

配信日 2024年初頭(ディズニープラス)
お楽しみポイント 伝説的なアニメシリーズの復活。新旧ファンに向けた魅力的なストーリー。進化したアニメーション技術や映像にも期待。

 

3. アガサ: ダークホールド・ダイアリーズ

アガサ: ダークホールド・ダイアリーズ』は、『ワンダヴィジョン』からスピンオフしたシリーズで、キャサリン・ハーンが演じる魔女アガサ・ハークネスが主人公です。このシリーズでは、アガサの過去と現在が交差し、彼女の魔法の起源、力の源、そして彼女が直面する新たな挑戦が描かれます。アガサがどのようにしてスカーレット・ウィッチのライバルとなったのか、その背後にある謎が明かされることでしょう。このシリーズは、マーベルの魔法の世界をさらに深く探究する機会を提供します。

配信日 2024年秋
お楽しみポイント 魔女アガサの新たな物語。『ワンダヴィジョン』のファンには見逃せない。ワンダとの関係性にも触れるかも。そういえばホワイトヴィジョンってどうなた?

4. Your Friendly Neighborhood Spider-Man

アニメシリーズ『Your Friendly Neighborhood Spider-Man』(元『スパイダーマン: フレッシュマン・イヤー』)では、ピーター・パーカーがスパイダーマンになる道のりをたどります。このシリーズは、彼の初期のコミックブック時代を祝うスタイルで描かれ、若き日のピーターの成長とヒーローとしての道を描き出します。彼が直面する最初の挑戦、友情、そして責任の重さが中心になり、スパイダーマンの魅力的な原点が語られます。アニメーションならではの表現で、新しい視点からスパイダーマンの物語が展開されるでしょう。

配信日 2024年(ディズニープラス)
お楽しみポイント みんな大好きスパイダーマンの原点を描くアニメシリーズ。初期のファンには特におすすめ。

5. マーベル・ゾンビーズ

アニメシリーズ『マーベル・ゾンビーズ』は、R指定という新たな領域をマーベルが切り開く作品です。『ホワット・イフ…?』シーズン1で見られたゾンビ宇宙を舞台に、MCUのキャラクターたちがゾンビ化した世界を生き抜く姿が描かれます。イカリス、ケイト・ビショップ、シャン・チーなど、フェーズ4と5のキャラクターたちが登場し、Ms. Marvelのイマン・ヴェラーニも中心的な役割を果たします。このシリーズは、MCUファンにとって全く新しい体験を提供すること間違いなしです。

配信日 2024年(ディズニープラス)
お楽しみポイント MCUのキャラクターがゾンビ化するという斬新な設定。ファンには新鮮な視点を提供。

これらの映画やシリーズに関する情報は、公開や配信に近づくにつれてさらに詳細が明らかになるでしょう。引き続き、マーベルの最新情報をチェックしていきましょう!

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top